シェアする

9ヶ月以上連絡を取っていない友達に、めちゃくちゃ自然に連絡をする5つの方法(シーン別)

woman-street-friends-fun-23591

卒業してしばらく経つと、仕事も忙しくなってきて。目の前のことでいっぱいいっぱいになってしまいますよね。そうやって数ヶ月が過ぎていくと、学生時代はブラザー/シスターのように仲良くしていた友だちも疎遠になっていくのです。そして、久しぶりに連絡を取りたいと思うような瞬間に限って、なぜか「相手も忙しいだろうなぁ〜。」なんていう余計な気を遣いはじめて、また時間が経って。まさに、音信不通状態となってしまいます。

どんな話題を振って、どんな理由でメッセージを投げかけて、まず第一フレーズって一体どんなものがよいのでしょうか。
けっこう、分からなくなってしまうここの問題を、コピペで使える形で紹介していきたいと思います。

単刀直入、伝える言葉は素直が一番!「久しぶり!」

msl_images_7-001

時間が空いてしまっている知り合いに声をかける時の第一声はやっぱり、久しぶり!理由をわざわざこぎつけなくても、そんな挨拶でも相手なら、なんとなく声が聞きたくて、反応が欲しくて連絡する時ってあるはずですよね。そういう時には、飾らない言葉が相手には嬉しくて、けっこう伝わるものだったりもするのです。

<似たような場面で使えるフレーズ>
・元気?
・おつかれ!
・最近何してるの?
・仕事は順調?

どちらかといえば、「かなり仲が良かった期間のある友人」に効果的なフレーズになります。相手が忙しいと、暇つぶしかなと思って無視されてしまうこともありますが。仲が良ければ、だいたい時間を置いても返事をくれるものです。

メッセージの目的が仲の良い人たちで集まること!「今度集まろう!」

msl_images_7-002

ただ、内容もなくても、久しぶりだから「会おう!」というような流れは割と納得できるはずです。時間が経ってしまってメッセージを交わしても、そのまま会わないままだと距離はどんどん遠のいてしまうことになります。せっかくだったら、軽くご飯でも会う約束をしてみましょう。

<似たような場面で使えるフレーズ>
・今度、ご飯会しない?
・近いうち、みんなで集まらない?
・春だし、ビアガーデン行きたい!
・私ん家で、鍋パやらない?

ここでのポイントは「複数人で集まる仲良しグループ」です。時間がない社会人が忙しい中で久しぶりに会うのであれば、二人きりで会うより仲良しグループみんなが集まれる日を見つけてあげると、その日に合わせれば、都合が良いですよね。異性でいきなり会うのは、けっこう距離が遠ざかってると引け目を感じてしまう場合があるので注意です!

相手のお誕生日、年末年始の挨拶に合わせる「お誕生日おめでとう!」

msl_images_7-003

いま、FacebookなどSNSで友達と繋がっていれば相手のお誕生日を知ることが受動的だったりもしますよね。なので、そのタイミングに合わせて「お誕生日おめでとう!」メッセージを送ってあげるのは、けっこう普通なことですし、まったく不自然なことはありませんよね。これ以外にも、年末年始や特別なアニバーサーリーのタイミングで声をかけてみるのはいいですよね。

<似たような場面で使えるフレーズ>
・出産おめでとう!
・あけましておめでとう!今年もよろしく
・昇進おめでとう
・デビューやったね

これは、「普段は連絡をなかなか取らないけど、気になってた人」にまで使うことができる効力の大きいフレーズとなります。ただ、このおめでとうのタイミングでその人に連絡を取る人は多くなっているので、メッセージの返信でそれ以上に近況についてやり取りをするようなことはあまりないかもしれません。

SNSで取れる情報から話題を探す「最近、フィットネス始めたんだ!」

msl_images_7-004

SNSのような離れていても、友達の近況をニュースを読むように知ることができるサービスがあれば、そこからキッカケをつかむことができるようになります。新しい趣味を始めた!というような一般的なことでも、相手にとっては最近のことであるので、話題としては自然なものとなってくるわけです。

<似たような場面で使えるフレーズ>
・最近、ゴルフやってるんだね
・都内の方に引っ越してきたの
・〇〇と最近会ったんだね
・ディズニーランド行ってたね

こういうようなSNSからの話題には、「一緒にサークルや、部活が一緒だった何気ないことも話せる関係」にはいいフレーズですね。やっぱり、SNSのちょっとした投稿にメッセージで反応されることに対して、びっくりする人もいるかもしれません。最初は、SNSのコメントで入ってみるのが良いかもしれませんね!

もはや時々ネタから話題を振ってみる「SMAP解散するって!?」

msl_images_7-005

こういう芸能や、政治系の時々ネタは意外と話題のタネになりやすいですよね。相手がその芸能人が好きだったりしたら、ちゃんと報告してくれたということで理由もありますね。SMAPは誰もが知っている国民的アイドルだったので、けっこう驚いて、情報がいち早かった人はいろんな人に連絡してみたりもしたんじゃないでしょうか?

<似たような場面で使えるフレーズ>
・あっちゃんがAKBやめるって
・福山雅治が結婚するって
・島田紳助が芸能界引退するって
・トランプが大統領選で優勢だって

こうした時事ネタは「普段から、その分野について話したりする仲間」に使ってみるのが自然ですよね。例えば、一緒にAKBの追っかけをしていた仲間同士で連絡をする時に、AKBの情報を教えてあげるのが、相手がたとえ、今はファンじゃなかったとしてもまあまあホッとな情報になったりもしますよね。

いかがでしょうか。久しぶりに友達に連絡を取ってみるのって、恥ずかしいかもしれませんが。実際に、メッセージを受け取った相手からしたら、嬉しいものなんですよ。まずは、その前提を知っていれば、どんなフレーズで声をかけてみても、そこまで気がひけるようなことはないんではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク