シェアする

【男子必見!】断られ続けてる女子がデートOKする理由とタイミング

断るデート

どうしても気になる人だと断られても、健気になんどもデートに誘いたくなってしまうものですよね。やっぱり、本当にその人が好きであるならば、一度や二度断られたくらいでは諦められないものですよね。そんな男子に気づかせたい脈あり、脈なしなポイント。そして、奇跡のさよならホームランが打てるかもしれないチャンスについて今回は紹介していきたいと思います。

女性が断る理由で【脈なし】パターンとは

images

どんなにデートの約束に断られたとしても、それが脈ありな場合と、そうでない場合とで分けられます。なかなか見極めるのが大変ではありますが、例えば、本当に仕事が忙しかったり、急用が入ってしまうようなタイミングであえば、デートに行けないようなこともありますよね。ただし、脈ありの場合は、仕事が忙しかろうと、急用が入ってしまおうと、何としても行くという事実だけは覚悟しておいてください。

<脈ありパターン>

・急に断られたとしても、次の候補日を挙げてくれるパターン
・どうしても行きたかったことを伝えてくれるパターン
・いつなら空いているか?をこちらに尋ねてくれるパターン

<脈なしパターン>

・急に断られて、謝罪だけのパターン
・どんなに誘っても「忙しい」だけパターン
・時間が合えばと、曇らされてしまうパターン

脈ありの場合は、カップル成立へのカウントダウンがその日ダメでも開始されますが。逆に、脈なしである場合はほとんど見込みはなくなってくるのかもしれません。しかし、そんなあなたでも問題ありません。女性がいつもは断る誘いをついつい受けてしまう、そんなタイミングもなくはないのです!

断り続けたデートをOKしてしまう奇跡の瞬間

images

女性がずっと断っていた男性に、「いいよ。」とふいに応じてしまうような時は0ではないのです。何度も何度もトライしていて根負けするようなこともありますが、タイミングによっていける時もあるのです。そんなタイミングをちょっと見ていきましょう。

ちょうど彼氏と別れたばっかりの瞬間

彼氏と別れて、ちょっとだけ気を紛らわせたい。他の男性と過ごすことで、元彼のことを忘ようとするのです。こうした時にはあまりガツガツせずに、相手の話をひたすら聞く方に役回りを徹底していきましょう。きっと、ポジティブな印象を受けさせることができることでしょう。

たまたま誘われた時に暇だった瞬間

誰と遊ぶわけでもなくて、暇な日が続いていると羽を伸ばしたくもなるものです。そんなタイミングでちょうど誘いがきてみると乗ってみるのもいいかなと思ってしまうこともあります。思う存分のデートで楽しませてあげるのがよいですね。

人気のレストランで奢ってもらうことになった瞬間

やっぱり人間は現金なところもあって、おいしい食事を奢ってもらうと聞いたら誘いに乗ってみたくもなるものです。予約までしたことを伝えると、とてもドタキャンとかはできなくなってしまいます。ちゃんと、二軒目以降のプランも考えておくことが大切です。

もしかしたら好きになれるかもと思われた瞬間

そんなに興味はなかったけど、もしかしたら、もっと過ごせば「好きになれるかも」と思った時は可能性があります。相手に好きな人がいないけど、人恋しく思っているような時にはチャンスかもしれませんね。頑張れば、押し勝てるかもしれませんね。

深夜に酔った勢いでついついOKしてしまった瞬間

酔っている時は気持ちが高ぶっているので、OKをしてくれるような場合があります。お酒の力を借りるのはよくないかもしれませんが、人間は酔うと、相手がちょっとでも魅力的に見えてくるようなことも少なくないわけですね。

脈あり、脈なしであろうと、その人が本気の誠意を見せれば、チャンスはいつか舞い降りてくるのです。あんまりしつこいと思われてしまってはいけません。よく、時間を調整しながら、タイミングを狙っていけるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク