シェアする

デート直前!?待ち合わせ前に確認したい5つのこと

pexels-photo-7

デート直前に行っておいた方がいいサロンがあります。本気で付き合いたいと思っている相手とのデートとなれば、何としても「いつもと違う!」、みえみえでの「気合い入れてきてるな!」というのを見せていきたいところですよね。そんな時にチェックしておきたい場所ってありますよね。

まず、身だしなみなところです。賭けているデートとなれば、いつもは行かないけど、会う前に美容院やサロンに行ってみるのもありかもしれません。今回はデート直前だからこそ、注意しておきたいこと・一歩前進でケアをしておきたいことを一つずつ見ていきたいと思います。

美容院でトリートメントしましょう

chokuzen

デート前に髪を切っておくことで、今までの自分から生まれ変わり、自然と勇気も湧いてくるものですよね。前日に済ませておくというやり方もあるのですが、一度シャンプーして、寝てしまうと髪型は通常モードに。散髪した翌日は、慣れてない髪をいじることになるため、自分の手で負えないところがかえってあります。なるべく、直前に済ませられるといいですね。

なにかあった時の’三種の神器’を用意しましょう

chokuzen

デートで必要な’三種の神器’をなにか知っていますでしょうか。「ハンカチ」、「絆創膏」、そして「ティッシュ」。ハンカチはお手洗いや汗を拭う時にも使えるのですが、食事の時に膝に置いておくだけでも気品度をあげることができます。ティッシュは、なるべくキャッチーからもらえるような広告のものではなく、無地のものや可愛いものだと話題のタネにもなるかもしれませんね。そして、絆創膏。これはちょっとすりむいた時にさっと出せると、ポイントアップですよね。

にんにく系の匂い料理は避けましょう

chokuzen

匂いが残ってしまう食事の摂取は我慢しておきましょう。キスをするかもしないかも分からないものではありますが、やはり口臭というのは過ごしていて気になってしまうものになります。また、にんにくの成分は体の中に1~2日も残るみたいなんですね。なので、デートの日程が決まっている場合は、数日間避けるようしましょう。

毛チェックも欠かさないようにしましょう

chokuzen

ムダ毛処理は絶対にしておきましょう。思わぬところに、うぶ毛を発見してしまっただけでドン引きしてしまうような男性もいるはずです。また、ムダ毛だけではなく爪が長すぎていないかなど、細かいところまでチェックが必要です。清潔感を見せられるような準備をしておきましょう。男性の場合は、鼻毛チェックを忘れないようにしましょう。

甘いものやガムをポケットに入れときましょう

chokuzen

ご飯を食べた時や、口が乾いた時などに甘いものやガムを仕込ませておくと、いろんな場面で使えるかもしれませんね。どうしても、デートでお互い緊張してしまって、口が寂しくなってしまうかもしれません。そういう時にミントガムは必須です。キスの前にも使えますしね。

いかがでしたでしょうか。デート直前で改められるポイントって結構あるもんですよね。まるでいつもとは違うところを見せて相手の気を引くのは一瞬だけ。最後までそれを保っておくと、きっと付き合ってからも自分が辛くなってしまうのです。最終的には、ナチュラルでいけることを心がけましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク