シェアする

【閲覧注意!】待ち合わせにまつわる、怖すぎるホラーエピソード。

怖い話

その日は友達と遊ぶ約束をしていました。でも、約束の時間になっても、幾ら待っても彼女は現れません。たまたま、その日は家にスマートフォンを置き忘れてしまい、連絡が取れない…。なにかあったのかな?しょうがないので、待ち続けてみたのですが、結局来ないまま3時間が過ぎました。そのまま、私は帰って、なんで来なかったのかを友達に電話して聞いてみました。すると…。

「…じゃあ、私がさっきまで一緒に遊んでいた子って誰…?」

今、暗い中で誰かを待っている人は【閲覧注意】です。ここで紹介するお話は、実話も含める本当に怖すぎるお話たちです。ちょっとだけ、肝試しもしながら、幾つか紹介していきたいと思います。

いつも待たしている彼女に迷惑だと思い、10分前にいつもの待ち合わせ場所についた。
待ち合わせ時間になっても彼女が来ない。
更に、10分が過ぎた。
不安になり彼女に連絡を入れようとしたら、彼女から連絡が入った。

「今、どこに居るの?」

心配といら立ち混じった声。

「○○(待ち合わせ場所)のベンチで」
と答えると

「何、言っているのよ? 私もそこにいるよ」

待ち合わせ場所は、そんなに広くなくベンチも自分が座っている場所しかない。
まして、いつもの場所である。
間違うはずがない。
私も待っていた事を伝えた。
彼女は当然、納得いかず。

しばらく沈黙の後

「今、自転車乗った人が横切ったけど、服装、性別わかる?」
と彼女が聞いてきた。

私もその人を見たので、見た通りに答えた。
互いにわけがわからなくなる。
互いに今居る場所の写メール送ることにした。
互いの写メールを見って絶句した。

空、雲、時計の写真が、ほぼ同じアングルで

       撮影されていた。

また、他の場所に移しても、彼女と落ち合う事がなかった。
状況が理解できず、気味悪いので、そのまま家に帰ることにした。

その夜、彼女から電話があり朝が来るまで話した。
そして、もう一度、待ち合わせ場所に行こうということになって行った。
互いの姿、顔が見えた時は互いに泣きじゃくった。

異世界に行ったのは、どっちだったんだろうかなと・・・
(出典): 超怖い話 実話

待ち合わせ場所に辿り着いているはずの二人であり、確実に同じどころにいる。だけど、会えない。このどちらかが異世界に行ってしまったのです。来ているはずなのに、会えないという恐ろしい話ですね。

目覚まし時計が…。

遂に大学一の美人女性とデートの約束をとりつけた。

明日の12時に喫茶店で待ち合わせとあって興奮のあまりろくに眠れなかった。

そして当日、目覚まし時計を見ると

「65時21分?」

まだ夢を見てるなと寝っ転がったとき、
真実に気付き、絶叫した。

(出典): 意味がわかると怖い話をまとめてみた

これの意味は、デジタル時計がひっくり返っていたということです。つまり、本当の時間は12:59ということになります。楽しみにしていたデートを自分のミスで、ダメにしてしまう。意外にこれも、考えてみたら恐ろしい話ですよね…。

大学の時、私はよくAとBとCの三人と連んでて、
ある休日、皆で買い物するという事で某駅で待ち合わせたの。
私、A、Bは揃ったんだけどCが5分10分待っても来なくて、
まだ携帯を誰もが持ってる時代じゃなかったし、連絡が取れないからとりあえず待つ事にしたわ。
それから10分後位かしら、電車が来て客がドッと降りてくる中、Cの声で「B~!みんなごめーん!」って聞こえたから、
ようやく来たかと皆動き出したものの、降りてくる客の中にCがいない。
結局客が誰一人居なくなったホームにもCはおらず、皆勘違いだと思ってた。

翌日、Cの訃報が知らされたわ。
私たちがホームでCの声を聞いた辺りの時間に、電車に飛び込んで自殺だったらしいわ。
(出典): 怖い話まとめブログ

声が聞こえたのにもかかわらず、電車で飛び込み自殺をしていたという怖い話。もしかしたら、聞こえたCの声は幽霊として会いに来ていたのかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。ちょっとだけ、今度誰かと待ち合わせをするのが怖くなってしまいましたか?いつも遅刻ばかりしてくる友達や恋人に、この話をシェアして待ち合わせに遅刻するのをやめてもらうように訴えるのもよいかもしれませんね。でも、脅かすのはほどほどにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク