シェアする

待ち合わせで決まる!あの人を攻略できる恋の5テクニック

到着女の子

今日は待ちに待った彼とのデート。待ち合わせまでに行くまでの電車、彼を待つ時間、考えているだけでドキドキ。それは、きっとデート相手の彼も同じこと。だから、もっとあなたが彼をリードする待ち合わせでの対応を徹底的に見ていきましょう。

実際のところ、待ち合わせ場所には何分前に到着していたほうがいいのか。早すぎても、遅刻しても良くないようなタイミングがあることが考えられるのですが。まず、どうしても、遅刻しちゃうことも止むを得ずありますよね。そんなケースバイケースで、何ができるのでしょうか。

約束の時間よりも少し先に行って、彼を待っている。

到着女の子

できることであれば、待ち合わせする時には先に到着している方がベター。遠目に見えてくる彼女が待ってくれている姿というのは男性からしてみれば、嬉しいものです。ただ、あんまり早く来てしまうと、自分のストレスが溜まってしまうこともあるので、逆効果。ちょうど5分前に着いているというのがベストでしょう。

もしも、相手がいつも遅刻してくるのであれば、約束の時間ちょうどでもよいかもしれません。付き合うことになった彼を待つというのも、きっと楽しめる時間になるはずです。そして、自分の彼女が待ってくれているというのは、男性の心理としても嬉しいものなのです。

少し遅れている時は、小走りで駆け寄る。

到着女の子

間に合わない!デートに遅刻してしまうような、ぎりぎりな時もありますよね。基本的に、遅れていくとまるで今日のデートにそんなに興味がそそっていないのかと思わせてしまうことにもなってしまいますよね。しかし、大切なのは遅刻しても、その待ち合わせ場所にどのように駆けつけるかです。

早く会いたい!という気持ちを行動で伝えるのは、「小走りで駆け寄る」がもっとも良いです。あんまり喘息疾走で、ハアハアしながら来られても引かれてしまいますい。優雅に、だらだらと来られても、待たせてるのになんだという気持ちになります。

「まだかな。」と彼を探しながら、待ってみる。

到着女の子

早めに着いたのであれば、スマフォと睨めっこするのではなく、せっかくであれば彼を探して待つというのが良いでしょう。相手から見ても、キョロキョロと自分を探している姿というのは可愛く見えるものなのです。見つけたら、さっと手を軽く振ってみるのも良いかもしれませんね。

待っている姿、自分を探している姿を見たくて、わざと遅れてくるような人もいたりするみたいです。相手がちょっとでも遅れてきた場合は、「来ないかと思っちゃった。」「おそーい!」など可愛く怒ってみせると、いい感じになりそうですね。間違っても、気を抜いてあくびなど見せないように気をつけましょう。

彼に会えたら、とびっきりの笑顔で迎えましょう。

到着女の子

会えた時は、まず笑顔。遅刻していても、どんな状態でも、彼女の笑顔でなんでも許せちゃうものですし。それだけで、喜んでくれるものです。まずは、言葉にしなくても「会えて嬉しい」というのを表情で表してみましょう。そうすると、きっと彼の方も笑顔を返してくれるものです。

嬉しい時は嬉しい、怒ってる時はちょっぴり怒ったり、なんにせよ自分が思っている感情は言葉でも表情でもストレートで伝えることが大切でしょう。ただ、どんなことをするにしても、ちょっぴり可愛さを意識してできるとより良いかもしれません。

わざと待たせて、後ろから現れてみましょう。

到着女の子

たまには、彼を待たせるとしても、恋の駆け引きとしては良いかもしれませんね。いつも、自分が先に待っていることの方が圧倒的に多い場合のみ使うことができるやり方です。いつも遅刻している人からしたら、なんの効果にもならないので気をつけましょう。

ちょっとしたサプライズではあるものですが、「あれ?いつも早く来ているのに、今日はどうしたんだろう。」と思わせることによって、彼にあなたのことを思う待つ時間をプレゼントすることができるのです。自分を探している彼を見るのも、また嬉しくなっちゃいますよね。

待ち合わせ一つをとっても、もっと彼との距離を縮めることができる仕草はたくさんあるはずです。ぜひ、次のデートでも実践してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク