シェアする

「待ち合わせ」=相手の時間を予約するということ。

待ち合わせとは

会いたい人と会うためには、約束をしなくちゃいけません。どんなに仲の良い友達であっても、以心伝心しているわけではないので、会いたい時には会いたいと伝えなければ、会うことはできません。インターネットの発展に伴い、メッセンジャーを気軽に発信することもできるため、伝えるのも簡単になっているかもしれません。

その一方で、メッセンジャーで済んでしまうということもいえます。わざわざ会うまでもなく、用事が済んでしまうようなことも少なくないかもしれません。それでも、やっぱり会うのって大切です。時間と、場所を設定して、会ってともに時間を共有することで生まれる何かが確実にあるのです。

前もって場所と時間とを決めておいて、そこで相手の来るのを待つ。

(出典): コトバンク

そんな待ち合わせする時って、いったいどんなケースがあるのでしょうか。
シチュエーションごとに重みも、対応が変わってくる待ち合わせですが、どれも一人では成り立たない、相手あっての行動となります。

恋人との待ち合わせ

待ち合わせとは

ドキドキする好きな人に会うまでの時間。デートをするような場合には、相手とどこかで待ち合わせをして目的地の場所へと向かうことが多いですよね。もちろん、現地集合というのもあるのですが。それにしても、どこかで落ち合わなければなりません。もし、まだ恋人の関係ではなく、単なるデートということであれば、さらにこのフェーズに気を遣っておく必要があります。

待ち合わせする場所は、駅前、カフェ、現地などになってきますね。なるべく、人通りが多すぎず、少なすぎずなところで会うのが良いでしょう。どんなに慣れている関係になってきても、待ち合わせでは早く来るように意識するようにしましょう。

友達との待ち合わせ

待ち合わせとは

友達と遊びに行くときにも待ち合わせをしますね。デートよりも、融通をきかせてくれることも多いですが、やっぱり親しき仲にも礼儀ありなので、遅刻などはあまりしないようにしましょう。友達とは、買い物に行ったり、映画に行ったりなど、だらだら過ごすようなことが多そうですね。

相手が遅れてしまっても暇しないような場所で待ち合わせるのがいいかもしれません。その日、行く予定だったアパレルショップの中や、ショッピングモール内など、時間を普通に潰せるようなところ。遅刻しても、遅刻を感じさせないような場所って案外あるものですよね。

仕事での待ち合わせ

待ち合わせとは

仕事では、この一連をマニュアル化しておかなければなりません。原則、遅刻は許されない世界です。打ち合わせとして、お客様先の会社に訪問する場合、あるいはその打ち合わせ先に別会社の人と同行する場合も別の場所で待ち合わせしてから向かいます。逆に、やってくるのを待つということもあります。

ビジネスの場面では、基本的に5分以上前には到着しているようなことを心がけましょう。これは、待ち合わせに遅刻しないというだけではなく、前もって到着することで準備ができることにあります。少しでも早く着いていることで余裕が生まれ、商談をうまくいかせることができるのです。

初めて会う人との待ち合わせ

待ち合わせとは

インターネットや、人の紹介を通じて、初めて会う人と待ち合わせをするようなこともあります。そういう時は、いつも出会っている人と会うのとまた違った注意をしておく必要があります。相手に失礼のないように過ごすだけでなく、自分の身も大事にしなくちゃいけません。

こうして、新規の人と出会うことが当たり前になってきた世の中とはいえ、やはり知らない人と会うのは危険もあります。なので、会う前にきちんと相手の素性を調査して、人目がつかないところを避けて、待ち合わせをするようにしましょう。

待ち合わせというのは、相手の時間を予約することなのです。同時に、自分の時間も予約されるということ。これを無駄にないように過ごすというのは、自分にとっても、相手にとっても、信頼が生まれる心がけになるんですね。明日からの約束をちょっとだけ、改善していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク